<システマ東京主催 武学研究勉強会>

~ 終了しました ~

日時:2月21日(金) 18:30~21:00

会場:アカデミー茗台1階 レクリエーションホールB

会費:システマ東京会員 4000円、一般 5000円

申込:会場での当日受付となります

<講師メッセージ>

この度はシステマの北川インストラクターにお招きいただき、システマ関係者の方々と「光岡英稔の武術観」にご関心のある方々に向けて「兵法・武学研究会 外伝」の講座をさせていただくこととなりました。

今回のテーマは「Single move Kill=シングル・ムーブ・キル」訳して“一動一殺”です。

もともと軍事訓練から出来ているシステマを普段から稽古されている方々に、わたくし程度の者が一動一殺について講座をするなど恐縮なのですが、今回は私自身の研究の為に要望を承らせていただきました。

東南アジア武術に伝わる「型」を通して、シングル・ムーブ・キルに繋がる動きを身に付けて「斬れて斬らず」「殺められるが殺めず」を学びます。

具体的な内容としては、自分の身体をまとめたり、相手を一瞬で崩し、落とし、潰すための基礎的な動きや一人型の稽古等も紹介します。

講習中にご質問がありましたら、気軽におたずねください。

また今回は、システマで用いられるシャシュカ(サーベル)を北川インストラクターにお持ちいただけるそうです。
これは私自身も初めて使うため、楽しみにしております!

システマを習われている方々を前にして、僭越ながら“光岡式シャシュカの用い方”を紹介できればと思います!

シングル・ムーブ・キルからシャシュカまで、その他に何が起こるか分かりませんが、システマ関係者の方々や武術・武道にご関心ある方々、そしてこれから始めてみたい方々、皆様と御会いできますこと楽しみにしております!

光岡 英稔